同棲中…全然プロポーズしてくれない!されない理由7つ

こんにちは^^

前に進むための恋愛専門占い師、石川真彩です。

もう11月も後半に突入しました、、、

来月はクリスマスもあり、お正月もあり、イベント目白押しで忙しくなりますね。

町中が色めき立ち、新しい年へのカウントダウンが始まる。

ついつい、プロポーズを期待してしまう季節でもあります。

さて、今日の本題へ。

このお仕事をしていると、

「彼と同棲して長いのですが、全然プロポーズしてくれません・・・」

というお悩みを受けることがあります。

何か理由があるの?そもそも、結婚する気はあるの?もうわからない!

という切実なお悩みです。

同棲し始めて1日や2日じゃない。

もう結構長い間いっしょに過ごして、私は

「まぁ、こんな感じかな!結構、居心地いいし、結婚してもいいかな^^」

と感じているのに、彼の方はサッパリ!プロポーズしてくれる気配もない・・・

周りからは「そろそろ結婚か!?」「まだなの~?」と茶化されて、

苦笑いしながら、(私だって早く結婚したいよ!!)と言葉を飲み込む。

彼がなかなか煮え切らない態度だと、

「私ばかりヤキモキして、バカみたい・・・」と、来る日も来る日も

モヤモヤした気持ちを抱えて、過ごさなければなりませんよね。

大枠の結論から言うと・・・

「人並みに」将来のことをボチボチ考えていて

あなたのことを真面目に、大切に思っているなら

そのうち、ちゃんとケジメをつける(結婚する)はずです。

でも、流石に、4年も5年も

「結婚のケの字も出ないで、ひたすら同棲生活している!」

という場合は、ちょっと不安になります。

そのような場合、「何か理由が隠れている」ことが大半なのです。

そこで今日は、どんな理由が考えられるのか?

どうすればプロポーズ(結婚)する気になってくれるのか?

についてお話していきます。

プロポーズしない理由として考えられるもの!

まずは、彼がプロポーズしない理由について、考えられるものを挙げていきます。

この生活に満足してしまっている

部屋を決めて、日取りを決めて、引っ越しして、荷物を整理して、馴染みのスーパーもできて、生活リズムも整って、、、

”同棲スタート”というひとつの大きな変化を完了させて、「よし!やりきった!」と満足してしまっていることが多々あります。

同棲もして落ち着いたし、ひと段落だ…!

この満足した状態から、次の大きな変化(結婚)へステップアップするには、これまた時間がかかります。

あなたはせいぜい1年(長くて2年)のつもりでも、恐ろしいことに、彼は4~5年と考えている(もしくは「もうそんなに経つ!?」と無意識に時間を浪費してしまう)場合も、往々にしてあるのです。

もう「手に入った」と思っている

同棲するということは、彼女と生活を共にするということですよね。彼女は毎日、この家で寝るし、この家に帰ってくる。同棲と言えど、していることは結婚生活と同じ。

故に、「彼女が自分のものになった」と錯覚してしまうことがあるのです。安心してしまうんですね。

しかも、ご両親に挨拶をして、顔合わせをして、役所へ行って婚姻届けを貰って、入籍して、友人に報告して、二次会の司会をお願いして、挙式の準備をして、貯金をはたいて挙式して、参列のお礼のハガキを出して、、、

そんな面倒なことをしなくても、「結婚生活のような生活」を送れてしまうのです。こんないい話はありません。何かキッカケがなければ、次のステップに踏み出してはくれません。

プロポーズ&結婚が「後回し」になっている

前述のように、結婚には手間がかかります。やることを挙げたらキリが

ありません・・・!

フットワークが軽かったり、先のことをあまり深く考えなかったり(いい意味で)そういう男性なら問題はないのですが、考えすぎてしまったり、慎重だったり、凝り性だったり、、、そういった性格の男性は特に、「どうしても重い腰が上がらない」という場合も多いです。

大変そうだから、もう少し後でもいいか。いいよね、うん。

仕事が忙しかったりすると、なおのことプロポーズ(結婚)が後回しになってしまうのです。

キッカケがない

同棲を始めると、新しい生活がスタートします。最初は新鮮で、でも段々慣れてきて、、、2人で暮らしを確立していきますよね。数か月も経てば、生活リズムも落ち着いて、安定してくるはず。そんな中で、何もキッカケがないのにイキナリ「よし!結婚しよう!」とは思わない男性も多いです。

だって、前述のような大変なことをわざわざしなくても、結婚生活のような生活は、もう既に送ることができているんですから。

キッカケがない限りは、流れに身を任せて、心地いい(心地よくなってきた)今の生活をのんびり続けたくなるものです。

まだ彼の中で準備ができていない

ちょっと具体的な話になりますが、例えば、「結婚資金を全く貯金できていない場合」など、プロポーズを(したくても)できない!というケースもあります。

例えば、「このブランドの婚約指輪を買って渡したい!」と思っていても、その指輪を購入できるだけのお金(準備)がなければ、出来ませんよね。もしかしたら、まだ一生懸命に、お金を貯めている最中かもしれません。

他にも、”気持ちの準備”が整っていない場合もあります。まだ家庭を持つ覚悟ができない、自信がないなども、プロポーズしない理由になり得ます。

同棲してみて「やっていけるかな」という不安が増してしまった

同棲は、プレ結婚生活。

寝食をともにしてみて、「本当に気が合うか。」「大きな価値観の違いは無いか。」「問題なく生活を送れるか。」そう言ったことを試す期間でもあります。

その結果、ピッタリ相性や価値観が合えば良いですが、もちろん、そうじゃない場合もあります。

付き合っているだけの時は問題なく、楽しく過ごせていたのに同棲することによって、「粗(あら)」が見えてしまうこともあるのです。

付き合ってるだけなら気にならなかったことが見えてしまって、不安になってきた。

同棲生活の中で、これまで見えなかったものが明らかになり、彼の中で「こんな考えだったのか」「こんな一面があったのか」「こんなんで結婚してやっていけるのか」と引っかかり、プロポーズを遅らせている可能性があります。

詳細は過去記事「プロポーズされない女性に、足りないものや特徴ってあるの?」に記載していますので、併せてお読みください。

「プロポーズする気」にさせる方法はある?

じゃあ、彼がそんな風に思っているときに、どうすれば良いのでしょうか。

彼にプロポーズしてもらうには、どんな言動を取るのが、ベストなのでしょう。

よく、アピール方法として、ゼク●ィをそれとなく置いておく(しかも付箋つき)とか

結婚式のCMで「こんなドレス着たい!いいなー!」とアピールするとか

そういった方法があると耳にします。

でも、それをそのまま実行してしまうのは良くない。

場合によって、男性からしたらドン引き・・・なんてことになりかねません。

余計なプレッシャーを与えてしまって、余計にプロポーズが遠のくことになります。

まずは、彼が何を理由にプロポーズしないのか。

何か理由があってのことなのか。

どんな考えがあって、どんな気持ちなのか。

それを知ることが大切。

その上で、友人に協力を仰いだり、あなたから彼への”提案”をしてみたり、

そういった具体的な対策でもって彼を段々とプロポーズする気にさせていく。

長い間ズルズルと彼の考えが読めずに悩んでいる場合には、

そのプロセスが、どうしても必要なのです。

いかがでしたでしょうか。

「あ、彼の場合はコレかも」と思い当たる節はありましたか?

もし

「彼がどれに当てはまるのか、見当もつかない!」

「私は一般論じゃなくて、彼自身の心の声を聞きたいんだ!」

という場合には、占いを活用するのも手です。

彼がなかなかプロポーズしてくれない理由は何?

私に問題があるのか、それとも彼自身の問題?

そもそも、結婚するつもりはあるの?

あるなら、いつ頃、どうするつもりでいるのか。

こんなことが、彼に聞かなくても分かっちゃうわけです。

そうすれば

そう思って(感じて)いる彼に対して、

「どのようにアプローチすれば良いのか」がわかります。

「ダラダラと続く同棲」から、「結婚」という次のステージへ進むことができるのです。

新居に引っ越すのか、今のままの部屋で結婚生活をスタートするのか?

親への挨拶はいつにするのか?手土産は何にしようか?

結婚式はいつにするのか、どこで挙げようか?

誰に招待状を送って、どんなドレスにして、、、

そんな事を、2人でワクワクしながら考える。

やっと、その段階に進むことができるのです。

今、何か行動を起こすことで、来年の今頃

「まだダラダラ悩みながら同棲を続けている」か

「結婚に向けて具体的に動き始めている」か・・・

全然ちがう未来が待っているかもしれませんよ♪

全ては、あなたの幸せな未来のために。前向きに、動いていきましょう!

石川真彩

「彼の本音を知って、結婚に向けて動き始めたい」あなたへ♪

お試し無料占いを、ぜひご活用下さい。

▼▼▼