同棲中…全然プロポーズしてくれない!されない理由7つ

こんにちは^^恋愛専門占い師の石川真彩です。

もう11月も後半に突入しました、、、

来月はクリスマスもあり、お正月もあり、イベント目白押しで忙しくなりますね。

町中が色めき立ち、ついつい、プロポーズを期待してしまう季節でもあります。

さて、今日の本題へ。

よく受けるご相談に、

同棲中の彼が、なかなかプロポーズしてくれない!
結婚する気はあるのでしょうか?

というものがあります。

同棲を始めてみたものの、待てど暮らせど

全然プロポーズされる気配がない、、、

いつまで「同棲のまま」なの?

そもそも、結婚にシフトするつもりはあるの?

(このまま同棲止まりってことはないよね…?)

彼に直接聞くこともできず、待つだけの日々にモヤモヤが募ってしまいます。

笑顔でいたいのにいられない、素敵な一日を過ごしているはずなのに気分が晴れない。

そんなことがあっては、もったいなさすぎます。

そこで今回は、「同棲中の彼が、あなたにプロポーズしない理由」

そしてその対処法についてお話していきます。

プロポーズしない理由として考えられるもの!

まずは、彼がプロポーズしない理由について、考えられるものを挙げていきます。

同棲男子ならではの思考回路・・・。

この生活に満足してしまっている

部屋を決めて、日取りを決めて、引っ越しして、荷物を整理して、馴染みのスーパーもできて、生活リズムも整って、、、

”同棲スタート”というひとつの大きな変化を完了させて、「よし!やりきった!」と満足してしまっていることが多々あります。

同棲もして落ち着いたし、ひと段落だ…!

この満足した状態から、次の大きな変化(結婚)へステップアップするには、これまた時間がかかります。あなたはせいぜい1年(長くて2年)のつもりでも、恐ろしいことに、彼は4~5年と考えている場合もあるのです。

ダラダラ時間を浪費しないためにも、早めに彼に次のステップ(結婚)を意識させ、タイミングを作ってあげる必要がありそうです。

もう「手に入った」と思っている

同棲するということは、彼女と生活を共にするということですよね。彼女は毎日、この家で寝るし、この家に帰ってくる。同棲と言えど、していることは結婚生活と同じ。

故に、「彼女が自分のものになった」と錯覚してしまうことがあるのです。安心してしまうんですね。

しかも、ご両親に挨拶をして、顔合わせをして、役所へ行って婚姻届けを貰って、入籍して、友人に報告して、二次会の司会をお願いして、挙式の準備をして、貯金をはたいて挙式して、参列のお礼のハガキを出して、、、

そんな面倒なことをしなくても、「結婚生活のような生活」を送れてしまうのです。こんないい話はありませんよね。何かキッカケがなければ、次のステップに踏み出してはくれません。

プロポーズ&結婚が「後回し」になっている

前述のように、結婚には手間がかかります。やることを挙げたらキリが

ありません・・・!

フットワークが軽かったり、先のことをあまり深く考えなかったり(いい意味でね)そういう男性なら問題はないのですが、考えすぎてしまったり、慎重だったり、凝り性だったり、、、そういった性格の男性は特に、「どうしても重い腰が上がらない」という場合も多いです。

大変そうだから、もう少し後でもいいか。いいよね、うん。

仕事が忙しかったりすると、なおのことプロポーズ(結婚)が後回しになってしまうのです。

キッカケがない

同棲を始めると、新しい生活がスタートします。最初は新鮮で、でも段々慣れてきて、、、2人で暮らしを確立していきますよね。数か月も経てば、生活リズムも落ち着いて、安定してくるはず。そんな中で、何もキッカケがないのにイキナリ「よし!結婚しよう!」とは思わない男性も多いです。

だって、前述のような大変なことをわざわざしなくても、結婚生活のような生活は、もう既に送れているんですから。

キッカケがない限りは、流れに身を任せて、心地いい(心地よくなってきた)今の生活をのんびり続けたくなるものです。

まだ彼の中で準備ができていない

ちょっと具体的な話になりますが、例えば、「結婚資金を全く貯金できていない場合」など、プロポーズを(したくても)できない!というケースもあります。

例えば、「このブランドの婚約指輪を買って渡したい!」と思っていても、その指輪を購入できるだけのお金(準備)がなければ、出来ませんよね。もしかしたら、まだ一生懸命に、お金を貯めている最中かもしれません。

他にも、”気持ちの準備”が整っていない場合もあります。まだ家庭を持つ覚悟ができない、自信がないなども、プロポーズしない理由になり得ます。

同棲してみて「やっていけるかな」という不安が増してしまった

同棲は、プレ結婚生活。

寝食をともにしてみて、「本当に気が合うか。」「大きな価値観の違いは無いか。」「問題なく生活を送れるか。」そう言ったことを試す期間でもあります。

その結果、ピッタリ相性や価値観が合えば良いですが、もちろん、そうじゃない場合もあります。付き合っているだけの時は問題なく、楽しく過ごせていたのに同棲することによって、「粗(あら)」が見えてしまうこともあるのです。

付き合ってるだけなら気にならなかったことが見えてしまって、不安になってきた。

同棲生活の中で、これまで見えなかったものが明らかになり、彼の中で「こんな考えだったのか」「こんな一面があったのか」「こんなんで結婚してやっていけるのか」と引っかかり、プロポーズを遅らせている可能性があります。

詳細は過去記事「いくつ当てはまる?プロポーズされない女性に足りないもの、特徴12」に記載していますので、併せてお読みください。

「プロポーズする気」にさせる方法

では、そんな彼に対して、どのような対処法をとればよいのでしょうか?どのように、彼を「プロポーズする気」にさせるか、考えてみましょう。

よく、アピール方法として、ゼク●ィをそれとなく置いておく(しかも付箋つき)とか、結婚式のCMで「こんなドレス着たい!いいなー!」とアピールするとか、そういった方法を耳にします。

でも、それって、実は男性からしたらドン引き・・・なんてことになりかねません。余計なプレッシャーを与えてしまうことになります。(よりプロポーズが遠のく・・・)

そこで今回は、なるべく「ドン引き」されないような、ナチュラルな方法を提示してみようかなと。

ただし、「あなたが違和感を感じるもの」を無理やり実行する必要はありませんし、苦しい気持ちや辛い気持ちを我慢してまで、するべきことではありません。また、状況やお相手によって、すべきことやすべきじゃないことがあります。

その点を十分にご理解頂いた上で、参考までに読んでいただければと思います。

「幸せそうな家庭」と交流する機会を設ける

親しい友人などに、子供がいる家庭を持っている方がいる場合。例えばそのお宅に、「2人で遊びに行く機会」を作ってみるのです。もちろん訪問じゃなくても、家族と食事など交流する機会を設けてみるのも良いです。

できれば、「近くまで行く用事があったから~」とか「渡したいもの・返したいものがあるから~」とか、それらしい自然な理由があると、わざとらしくないので、なお良いです。

家族の幸せそうな空気を肌で感じ、「結婚したら(子供がうまれたら)こんな感じなのか」「悪くないな」と、結婚に対して良いイメージを持ってもらうことができるはずです。

ちなみに、私の旦那さんの友人で「絶対にまだまだ結婚しないだろう」と言われていた男性がいましたが、我が家と一緒に初詣に行ったり、ラグビーを見に行ったり、私たち家族と頻繁に遊び・・・結果、その時の彼女と割とすぐに入籍を決意、結婚しました。

友人に「結婚まだ?」と茶化してもらう

共通の友人や知人がいる場合は、食事などに行った際に「結婚しないの?」「結婚祝い用意して待ってるんだけど!?笑」と冗談っぽく茶化してもらうのも効果的。ただその際の人選は結構重要なので、以下のような方を選びましょう。

・いつも明るい

・普段から冗談をよく言う

・ストレートな物言い(屈託がない)

その言葉に対して自然に「彼の本音」を聞けるチャンスとなりますし、彼が結婚にフォーカスするキッカケにもなり得ます。

「まだ(私はあなたの)手に入っていないのよ!」と意識して過ごす

「同棲=ひと段落!」と安心し切っている彼には、「安心するにはまだ早ーい!!」ということを伝えなければなりません。

あなたが「放っておけないほど素敵な女性」でい続けることはもちろん、不特定多数との交流があるサークルやグループ活動に参加してみたり、色々な人と飲みに行ったり、趣味の活動を増やして楽しんだり、、、「独身でしかできないこと」「あなたのしたいこと」を、どんどん進んでやりましょう。

だって、同棲は結婚ではありません。まぎれもなく独身です。早く帰ってご飯を作らなきゃ・・・休日は掃除して洗濯しなきゃ・・・なんて、「あなたのしたいこと」を我慢してまで、優先しなくてOKのはず。(もちろん全然しないのは問題ですが^^;)

独身らしく、自分の自由な時間を思いっきり楽しむ!独身なんだから(くどい)、我慢なんてしなくていいんです。

あれ…なんか最近、関心が俺以外に向いてる感じ?(ソワソワ…)

「大きな変化」を提示してみる

これは割と、ストレートな、キッパリした方法です。

転勤や転職など、大きな変化が自然に生じた場合は、プロポーズに繋がりやすいので、キタコレ状態(古いの?)ですが、自分で変化を作る場合は、、、

例えば「会社が遠くて大変だから、近くに一人暮らしし直したい」「親が同棲を心配しているんだよね」「更新の時期だし」など理由を付けて、いったん同棲解消を申し出てみるのも手。

「ダラダラ同棲するのが嫌だし、結婚生活のイメージが充分わいたから、もういいや」とズバリ言ってしまってもいいかもしれません。

焦!!!!!

大きな変化を目の前に提示されたら、彼も否が応でも選択せざるを得ないはずです。

「おしまい」を決めてみる

これも、キッパリした方法。

できれば同棲を始める前に決めておくべきなのですが、同棲終了のタイミングを決めてしまうのも手。自然なのは、部屋の更新のタイミングかなと思います。(大体2年くらいかな?)

同棲の目的は色々あれど、大きな目的は「結婚生活を上手くやっていけるかイメージすること」。それが達成できたら、いつだって同棲を辞めてOKなのです。3年も4年も、続ける必要ないです。逆に、長くなればなるほど、こじらせます。

「ふたりの目標」を掲げてみる

同棲を終えるタイミングについて、「〇〇を達成したら」などふたりの目標を作るのも良いです。例えば、結婚資金〇〇円が貯まったら・・・理想通りの新居が見つかったら・・・などが良いかなと思います。

2人で目標を持つことで結束が強まりますし、ゴールもハッキリしているので、お互いに余計なストレスを感じなくて済みます。

「刻々と年をとっている」ことを意識させる

知り合いの子供や親戚について「この間うまれたのにもう幼稚園だって」など、「私たちもその分、年とってるんだよ」「悠長に構えてる場合じゃないよ」ということを、じわーっと暗に意識させてみるのです。ただし言い過ぎは厳禁。

また、「ふーん」と聞き流される場合も多いですので、効果を期待しすぎない方が良いです。

胃袋をつかむ

昔からよく「胃袋をつかむ」ことの重要性が説かれていますが、彼の健康を気遣い、おいしい料理を作って振る舞うのも、意外と効果的です。忘れてはいけないポイント。

うまい!これからもずっとこの料理を食べたい!

家族を巻き込む

自分の家族に会わせるのでもいいですし、彼の家族と仲良くなるのでもいいです。特に、彼の親(できれば母親)と仲良くなるのは結婚に直結するので、手っ取り早い方法です。

嫁姑問題の心配もいらなさそうだな。

彼のご両親と、ショッピングや食事に行く関係性になれたら良いですが、それがまだ難しい場合は、挨拶したり、旅行のお土産を買ってきたり、、、「まじめに彼とお付き合いさせていただいています」「親御さんとも仲良くなりたいと思っています」という前向きな意思が伝われば、先方も悪い気はしません。

気に入ってもらうことができれば、放っておいてもご両親から「まだ結婚しないの?」と彼を促してくれます。また、彼も自分の両親とあなた(彼女)が仲良くしているところを見れば、「結婚してからもうまくやって行けそう」だと感じてくれるはずですよ。

※※※補足※※※

人の心や状況は、当然ながら、「マニュアル通り」というわけにはいきません

例えば、同じ悩みのAさんとBさんに対して「相手はこの気持ちだからこう行動して」と全く同じ内容をお伝えすることはありません(それならAIにでも出来ますよね)。

それぞれの状況や事情がございますので、例え「同じ悩み」でたまたま「同じ結果」が出たとしても、お伝えする鑑定結果やアドバイスは全く異なります

その点を踏まえた上で、「こういう場合もあるのか~」と、今回の記事を参考にしていただければ幸いです!

いかがでしたでしょうか。

「なかなかプロポーズしてくれない理由」にも色々ありますが、同棲の場合は特に、「キッカケがないこと」が原因である場合が多いです。

また、彼が「早く君という最高の女性を手に入れないと(入籍しないと)!」と焦っていないのも一因です。

よって、「プロポーズはまだされないものの、2人の関係性としては仲も良いし、問題なく円満です」という場合には、以下のことを意識すれば状況がすんなり動くことが多いです。

●キッカケを作ってあげること

●適度に焦らせること

しかし。

あなたと彼がお互いに「気持ちのすれ違い」や「違和感」を感じている場合は、要注意。

一度お互いの気持ちを裸にして、「本当はどうしたいのか」をあなたの心に、問いかけ直す必要があります。その上で「彼との未来の為にやっぱり関係を修復したい!」と感じるのかどうか、が大事です。

それをハッキリ認識しなおすことで、今とるべき行動が見えてきます。そこまで見えれば、幸せな結婚もそう遠くはないはずですよ!

今回は「同棲」に限った内容でしたが、過去記事「なぜ私はプロポーズされないの?考えられる理由は7つ!」にもプロポーズしない理由を記載しています。「プロポーズしないのは、こんなこと考えてるからなのか・・・」ということが分かるはずですので、ぜひ読んでみてください。

どうしても「相手の気持ちがわからない」「本当は自分がどうしたいのかわからない」など、

お気持ちや状況の整理に、私のお手伝いが必要な時はいつでも頼ってくださいね^^

石川真彩

*****************************

「この人でいいのかな」という迷いを

打破する唯一の方法、無料で公開中★

↓↓詳しくはこちら↓↓