都合のいい女とは?その様にならない為の心構えやチェック方法

こんにちは^^恋愛専門占い師の石川真彩です。

もうすっかり春めいてきましたが、朝晩は冷え込むことがありますね。

まだまだモコモコ靴下が手放せません。

さて、今日の本題へ。

このお仕事をしていると、

好きな人にとって、私は「都合のいい女」じゃないですよね!?
彼の気持ちを教えて下さい!
というご相談を受けることがあります。

自分では彼に対して誠心誠意尽くしているつもりだし、大好きだし、「都合のいい女」だと思われていないはず。でも、まだ彼女という立ち位置でもないようだし、そう言い切れる自信がない。だから占いで確証を得たい、、、と言うことだと思います。

確かに、自信が持てなくて、そのように不安になってしまう気持ちもわかります。

そこで今回は、

●「都合のいい女」って、何?
●私って、「都合のいい女」なの?
●「都合のいい女」にならない為には、どう振る舞えばいい?

というテーマでお話をしていきたいと思います。

もしかして自分は「都合のいい女」なのかな?と不安に思っているあなたも、

これからそうならない為の心構えを知りたい!というあなたも、ぜひお読みください。

都合のいい女って、何?

都合のいい女とは、つまり、「自分の気持ちよりも、相手の気持ち(欲求)を優先する女性」のことです。

夜中だろうが何だろうが呼び出されればせっせと向かい。会おうと言われれば、大事な用事をキャンセルしてまでスケジュールを確保する。連絡を1週間もスルーされているのに、「忙しかったんだよね」で片づけてくれる。

にゃん
にゃん
忙しかったんにゃよね、わかるわかる♡(理解のあるいい女でしょ?)

心の底で「これって、本当は大事にしてくれていないんじゃないの?」と叫ぶ自分がいても、見て見ぬふり。蓋をする。「そんなの信じたくないし認めたくない!」という気持ちが勝ってしまって、不満を飲み込み、文句も言わない。

連絡をせず放置しても、「本当は彼はそんな人じゃない」「いいところだってある」「わかってあげられるのは私だけ」「忙しかっただけ」と、彼にとって都合の悪いことを、勝手に良い様に解釈してくれる。

「惚れたもん負け」という言葉があるように、自分が惚れられていることをいいことに、自分の気が向いたときだけ、都合のいい時にだけ接触してくる。そのように扱われている女性が、いわゆる、都合のいい女と呼ばれています。

「都合のいい女度」チェック項目

では具体的に、そう思われてしまっている場合、彼はどのような態度で接してくる場合が多いのでしょうか。9つの特徴を挙げていきますので、当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

当てはまる数が多ければ多いほど怪しいですが、どれか1~2つだけで断定することは難しいので、これもやはりケースバイケース。人によって考え方や事情は異なります。よって、あくまで「可能性がある」「参考までに」を念頭に、お読みくださいね。

①急な呼び出しばかり

都合のいい女扱いをしてくる男性は、基本的に、自分の都合で誘ってくることが多いです。「たまたまスケジュールが空いて暇になったから」「飲み足りないから」「なんか今日はムラムラするから」など、突発的な理由から、まるで仕事帰りに友人や同僚を飲みに誘うか~くらいのテンションで誘ってきます。

それに答えてしまうと、「こいつはいいや!」といい気になって、次も同じように誘ってくるのです。飲みに行くくらいなら、あなたも予定が空いているなら良いかもしれませんが、ホテルに誘われてそれに答えてしまうとなると、都合のいい女まっしぐらです。

予定なくなっちゃったし、きっとOKって言ってくれるだろうから誘ってみるか♪

②急なキャンセルが多い

①と同じですが、ドタキャンが多いのも特徴。「他の予定が入ったから」「気が変わったから」、下手したら「見たいテレビがあったのを思い出したから」など、しょうもない理由にも関わらず、キャンセルしてくることがあります(もちろん彼は本当の理由なんて言いませんよ)。

本当にあなたのことを大切な女性だと認識していたら、真摯に謝って、きちんとした理由を伝えて納得させてくれるはずですし、もしかしたら「ごめん、今日はあえなくなってしまったけど、○曜日は空いている?」と代替案を出して予定を確認してくれる場合もあるかもしれません。少なくとも、何度も何度もドタキャンばかりしてくることはありません。

ちょっと今日はやっぱり気乗りしないから、やめにしよーっと。

③お金をケチる

ホテルや食事のお金などもそうですし、プレゼントなどにお金を使わないのも特徴の1つです。割り勘が基本で、プレゼントもよほどお金が余っていない限りはしない場合が多いです。

なぜなら、良く思われたり、これからのことを考えたりする必要がないから。わざわざお金を使ってプレゼントをする必要がないわけです。

④会うのは常に、ホテルや部屋ばかり

映画やショッピング、旅行等のデートらしいデートが無く、いつもホテル(下手したら直行)や部屋で過ごすことが多い場合も、怪しいです。あなたが「急に呼び出されたと思ったらまたホテルか…」と感じるようなら、特に要注意。

まだ、ホテルや部屋に行く前に飲みに行くだとかワンクッションあれば救いですが、それも無しに、、、となると、「都合のいい肉体関係」だけが目的である可能性が高めです。

⑤イベントを一緒に過ごせないことが多い

クリスマスや誕生日などのイベントは、本命の恋人や好きな人と過ごしたいですよね。それは男性も同じです。年に1度のイベントだからこそ、大切な思い出にしたいものです。

したがって、もし彼があなたのためにイベントの日を空けてくれない、、、という場合には(あくまで可能性の話ではありますが)他に本命がいる可能性が高いです。

⑥連絡頻度が少ない、連絡が来ない

本当に大切に思っていたら、あなたが不安になるような言動はしないはずです。忙しくても、あなたが不安にならないように、スタンプ1個や1言だけでもメッセージをくれるはずです。

既読スルーや未読スルーが1週間や2週間も続くなんて、どんな理由がありますか?

  1. 何て返したらいいかわからない
  2. 気まずい
  3. 何か心当たりがあり、何を言われているか怖くて既読にできない
  4. 見たら返事をしないといけないから見たくない(気づかなかったことにしておきたい)
  5. タイミングを逃してそのまま忘れていた
  6. 携帯が壊れた
  7. 事故か何かにあった
  8. 倒れて入院中

などなどが考えられそうです。

1~4については喧嘩中や片思いの関係性ならわかりますが、特に思い当たる節がないなら、これが理由ではなさそうです。

5については、果たして、大事な相手のラインに返事するの忘れますか?忘れないですよね。

6~8も、、、可能性としては低いです。

つまり、何も事情や心当たりがないのに連絡が取れない、気が向いた時だけ来る、というのは「彼があなたのことを大事に思っていない」可能性が高いのです。

たまにありますが、連絡がとれない間も彼がSNS(しかも楽しそうな内容)はしっかり更新してるという話も良く聞きます。それって、、、あなたは、どう思いますか?

にゃん
にゃん
ありえにゃい・・・

⑦「忙しい」を言い訳にする

仕事や勉強で忙しい、おおいに結構なことです。でも、これもやっぱり、大事に思っている人に対してだったら「忙しくても連絡してくる(連絡したくなる)」でしょうし「忙しくても30分くらい会う時間は作る(会いたいと思う)」ものだと思います。

それなのに、「忙しくて連絡できなかった」「忙しいから当分は会えない」と言ったり、こちらからデートの提案をしても「○日は忙しいから無理」と断られたり、、、(もちろん本当に忙しい場合もあるでしょうが)単なる言い訳としてこの便利なワードを使っている男性も、多いことは確かです。

⑧壁のある態度をとる

「これ以上は踏み込まないでね」というオーラを出して壁を作っている男性も、あなたのことをそれ以上の女性だとは思っていない可能性があります。

性質的にそのような性質を持っている場合もあるのですが(例えば数秘術でいうところのライフパスナンバー7などがそうです)、それとはまた別で、プライベートの話をしたがらなかったりはぐらかしたり、彼があなたと「あまり踏み込んだ話をしたくなさそうだ」と感じた場合は、要注意です。

ここまではいいけど、ここからは立ち入り禁止でお願いします~
にゃん
にゃん
(イラッ)

⑨他の男性関係について平然と言及する

「僕は君の彼氏じゃないよ。わかってるよね?」と、自分が彼氏だと認めていないことを明示するために、「最近はどう、いい男との出会いないの?」「彼氏はやく作ればいいのに」など、他の男性とうまくいくことを願っているというような発言をすることがあります。その場合は、ほぼ脈無しと考えて良いです。

と言うか、あなたの好意に気づいていてそんなデリカシーのない発言をするような男性は、あなたに相応しくないです(怒)。

にゃん
にゃん
ほんとほんと!

都合のいい女にならない方法

あれこれ駆け引きだとかもありますが、基本的には「あなたの価値を下げないこと」です。好かれる為に、違和感をマヒさせてまで、ヘコヘコする必要はありません。

基本的には、「付き合う」とハッキリしてから肉体関係を持つことが大前提。ここを曖昧にすると後でこじれます。ただ、もう曖昧な関係(付き合っていないのに肉体関係は続いている関係)になってしまっている、、、という場合は

  • 急な呼び出しがあっても、楽しみにしていた先約があったのなら「今日は無理」とキッパリ断る。
  • 用がない時はこちらから連絡はせず、向こうからの連絡が来なかったら来なかったで気にしない。
  • そのためにも、他にもたくさんの友達(男女)をつくって交友関係を広くする。
  • つまり、自分の毎日を充実させることに力を注ぐ。
  • 自分の感じる「違和感」を敏感にキャッチする。無視しない。

これを心がけて過ごすことが結果としてベストかなと思います。「彼のために」「彼のことばかり考えて」いるから、変な方向に進むんです。それを、「自分のために」に変えてみるだけで、かなり見える世界が違ってきますよ。

※※※補足※※※

人の心や状況は、当然ながら、「マニュアル通り」というわけにはいきません

例えば、同じ悩みのAさんとBさんに対して「相手はこの気持ちだからこう行動して」と全く同じ内容をお伝えすることはありません(それならAIにでも出来ますよね)。

それぞれの状況や事情がございますので、例え「同じ悩み」でたまたま「同じ結果」が出たとしても、お伝えする鑑定結果やアドバイスは全く異なります

その点を踏まえた上で、「こういう場合もあるのか~」と、今回の記事を参考にしていただければ幸いです!

いかがでしたでしょうか。

大事なのは、

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「嫌われるかも…」という思いから、言いなりにはなるな。

もし、そんなことで嫌うとしたら、、、

その男はその程度(惚れた弱みに付け込んでいるだけ)。

あなたは、その程度の男に相応しい女なのか

自分の価値を高めなさい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ということです。

「理解がある」のと、「言いなりになる」のとは違います。

「理解がある」というのは、彼があなたに真摯に向き合おうとしてくれていることを感じることが前提です。そこをはき違えないようにしたいところです。

あなたに本当に相応しい素敵な男性は、

無理をしてヘコヘコしなくたって、そばにいてくれます。

それを決して、忘れないでくださいね。

どうしても「相手の気持ちがわからない」「本当は自分がどうしたいのかわからない」など、

お気持ちや状況の整理に、私のお手伝いが必要な時はいつでも頼ってくださいね^^

石川真彩

*****************************

「この人でいいのかな」という迷いを

打破する唯一の方法、無料で公開中★

↓↓詳しくはこちら↓↓